タグ一覧

リバースモーゲージ活用術 Vol.7 孫が遊びにきたくなる自宅の建て替え、リフォーム

リバースモーゲージ 活用

古い自宅を建て替えもしくはリフォームして、孫に遊びにきてもらう!

「孫は子よりもかわいい」という言葉があるほど、お孫さんは愛おしいものです。
お孫さんと一緒に食事をしたり、お風呂に入ったりするのが楽しみで、家に遊びにくるのを待ちわびている方も多いのではないでしょうか。

ただ、自宅の築年数が古い場合、窓が小さかったり間取りが複雑なことも多く、昼でも家の中が暗くてお孫さんが怖がってしまう場合があります。また、お風呂やトイレなどの設備が古いままだと、それが原因でお孫さんに「おじいちゃん、おばあちゃんの家には行きたくない」と思われてしまうこともあります。加えて、古い家の場合、耐震性にも不安が残ります。

それでは、お孫さんが喜んで遊びに来てくれて、自分たちも安心、快適に過ごすことのできる自宅にするためには、どのような建て替え、リフォームをしたら良いのでしょうか。
リバースモーゲージ 活用

孫との時間を楽しめる、快適な空間づくりを目指して!

それでは、古くなった家をどのように建て替え、リフォームしていけば良いのかを考えてみましょう。

・間仕切り壁を取り払った、光と風がとおる広々としたリビング
昔は家族の人数が多く、間仕切り壁などで部屋数を増やす傾向にありました。
しかし、少子化が進む現在において、このような閉塞感があり、日あたりも悪くなる間取りは必要ありません。
そこで、思い切って間仕切り壁を取り払い、広々としたリビングにリフォームしてみましょう。部屋の南側には大きな窓を設けて、光があふれ、風が通り抜ける空間にすることで、暗くて狭いイメージを払拭できます。ベランダなどをサンルームにするのもおすすめです。

・夏も冬も快適に生活できるように断熱性を高め、床暖房を導入
古い家の弱点は、断熱性が低いため「夏暑く、冬寒い」という点にあります。そこで費用は高くなりますが、「外断熱工法」でのリフォームをおすすめします。
外断熱工法は、家の内側に断熱材を使用する一般的な「内断熱工法」と異なり、外壁を断熱材で覆う工法で、冷房や暖房による冷気、暖気を外に逃がさず、冷房効果、暖房効果を長時間持続させることができます。断熱材で建物全体を覆うため、建物の寿命をのばすことができる点もメリットです。

さらに、床暖房を導入すれば、お孫さんたちが喜んで集まり、リラックスして楽しめるリビングの完成です。
リバースモーゲージ 活用
・孫と会話をしながら料理ができるアイランドキッチン
せっかくお孫さんたちが喜ぶ居心地の良いリビングができても、奥まった場所に台所が設置されていると、料理中にコミュニケーションを取ることができません。

そこでおすすめなのが、流行のアイランドキッチンの導入です。
壁に接していない、文字通り島のようなキッチンは非常に存在感があり、初めて見るお孫さんなどは興奮してしまうことでしょう。リビングとのコミュニケーションが取りやすいのはもちろん、多人数での料理をしやすいのも利点ですので、お孫さんたちと楽しく会話をしながら一緒に料理を作るといったことも実現可能です。
キッチンのスペースを十分に取れないといった場合は、ペニンシュラキッチン(対面型キッチン)の導入や建て替えも検討しましょう。

・孫が安心して入れる快適なお風呂とトイレ
冬は寒く、古くて狭くて暗いお風呂や、使いづらい和式のトイレは、お孫さんが最も嫌がるものです。
そこで、浴室暖房付の明るくて広い、清潔感あふれるお風呂へのリフォームを行います。きれいで大きい浴槽があれば、お孫さんも喜んで一緒にお風呂に入ってくれることでしょう。洗い場を滑りにくい床材にすることで、お孫さんだけでなく自分たちも、安全にお風呂に入れるようになりますし、浴室暖房をつけることでヒートショックを防止することもできます。
トイレは、洋式でも暗くて狭いと嫌がられますので、最新のシャワートイレに変更し、壁紙を明るいものに張り直します。トイレまでの動線に人感センサー付きの照明を設置すれば、夜中でも安心してトイレに行けます。

・災害を考慮したしっかりとした耐震性
大きな地震はいつ起こるかわかりません。
自宅をしっかりとした耐震構造に建て替えたり、耐震リフォームで補強しておけば、日常生活での安全性が向上するのはもちろんのこと、お孫さんが遊びにきているときも安心です。
地震などでお孫さんたちの家が被害を受けた場合の避難先として、利用してもらうこともできます。
リバースモーゲージ 活用

リバースモーゲージを活用して、建て替え、リフォームの資金を確保!

夢が膨らむ建て替え、リフォームプランですが、先ほど紹介したような内容を実現するためにはそれなりの資金が必要となります。自宅以外の資産がない場合、費用の捻出は非常に難しいものです。

そのような場合に便利なのが、自宅を担保に老後資金を融資してもらえるリバースモーゲージです。なかでもリバースモーゲージ業界NO.1の取り扱い実績(※2019年 リバースモーゲージ累計融資残高[東京スター銀行調べ])を誇る東京スター銀行の「充実人生」であれば、55歳から利用できて資金の使いみちが自由(事業用途・投資目的は除く)ですので、建て替え・リフォーム資金と余裕資金を準備することができます。

具体例をみてみましょう。
現在5,000万円の価値のあるご自宅にお住まいだとします。そのご自宅を担保にして、極度額を2,500万円に設定できたとします。

・建て替えの場合
極度額2,500万円のうち、2,000万円を使って自宅を建て替えます。
建て替えの間には仮住まいが必要となりますが、残りの500万円で仮住まいの家賃と引っ越し費用などを支払うことが可能です。

・リフォームの場合
極度額2,500万円のうち、2,000万円を使って自宅をリフォームします。
残りの500万円は急な病気や介護費用など、急にお金が必要となったときのため老後資金として準備しておきます。

このように、東京スター銀行の「充実人生」を活用すれば、古い自宅をお孫さんたちが喜んで遊びに来る家に建て替え・リフォームできるだけでなく、老後の余裕資金の準備まで可能となります。ぜひ参考にしてみてください。

★こちらの記事もあわせてお読みください。
老後資金の準備方法
URL:https://www.tokyostarbank.co.jp/education/asset/20181101_4.html

おすすめコンテンツ